ひがし東京夜間救急動物医療センター

スタッフからのメッセージ

看護師 竹本 沙織

2014年  帝京科学大学卒業
2014年~2017年 東京都 動物病院勤務
2019年~ ひがし東京夜間救急動物医療センター勤務

■ 夜間救急で働いて感じたこと

私は一度、動物看護師という職業から離れていたので夜間救急という特殊な環境と看護師としてのブランクがあることに不安を覚えていました。最初は戸惑う事も多く、緊急処置の際は思うように動けず、落ち込むこともありましたが、先輩達の動きを見て学び、アドバイスを受け、今では自信を持って対応できるようになりました。自分自身の成長を日々感じています。

■ 私生活への影響は

元々夜型で且つ睡眠時間も短い生活だったので、夜間勤務は苦ではありませんでした。
診療時間も20時から3時までなので、残業がない日は自分の時間が持て、充実した日を過ごせています。

■ 今後の目標

「出来ない」「知らない」「分からない」を減らすため日々勉強を続け、先輩達に追いつけるよう、知識や経験を積んで少しでも多くの患者さんを助けたいです。

← スタッフからのメッセージ 一覧へ