ひがし東京夜間救急動物医療センター

スタッフからのメッセージ

非常勤看護師 石田 弥聖

2008年  東京コミュニケーションアート 動物看護士専攻卒業
2008年~2013年 とおやま犬猫病院勤務
2013年~ すが犬猫病院勤務
2013年~ ひがし東京夜間救急動物医療センター勤務(非常勤)

求人情報 ひがし夜間救急動物医療センターの画像126

■ 日中の病院と夜間救急の両立について

求人情報 ひがし夜間救急動物医療センターの画像127 日中の病院では正社員として、夜間救急では非常勤として週1日働いています。
1日の流れは、日中の病院で17時まで働き、その後19時半から夜間で働き、翌日は休みというスケジュールです。日中の病院でも夜間での勤務については理解を得てもらっています。
両立は大変だと感じる時もありますが、夜間ではいろいろな経験ができ、勉強になっています。

■ 日中の病院での変化

求人情報 ひがし夜間救急動物医療センターの画像128 夜間に勤めてから日中の病院では、患者さんの問診時に、より重要な情報を簡潔に聞き取れるようになり、それによって緊急性があるかどうかの判断もできるようになりました。
以前は何をやっていいのか分からなかったエマージェンシーの立ち回りも自然にできるようになり、他のスタッフにもアドバイスしています。
日中の病院ではなかなか得られなかった新しい知識や技術を身に着け、看護師として成長できる事がとても嬉しいです。

← スタッフからのメッセージ 一覧へ