ひがし東京夜間救急動物医療センター

スタッフからのメッセージ

看護師 山宮 啓路

2013年  シモゾノ学園国際動物専門学校卒業
2013年~2016年 東京都動物病院勤務
2016年~ ひがし東京夜間救急動物医療センター勤務

求人情報 ひがし夜間救急動物医療センターの画像123

■ 夜間救急で働きたいと思ったきっかけ

求人情報 ひがし夜間救急動物医療センターの画像124 以前の職場で救急の現場に立ち会った際にもっと動物の救急医療について学びたい、身に着けたいと思ったことがきっかけです。夜間の病院である当院で多くの救急症例を経験し、看護師としてスキルアップしたいと思っています。
また、拘束時間が比較的短いので、勉強や趣味に使える時間が増えると感じたこともこの職場を選んだ理由です。

■ 仕事で気を付けていること

求人情報 ひがし夜間救急動物医療センターの画像125 患者様の状態を少しでも把握できるよう努めています。
電話や受付での応対時に緊急性の高さを把握し、獣医師が適切な治療を始められるようサポートしています。
まだ経験不足で判断に迷う場面も多いので、そういった時は獣医師や看護師の先輩方に助言をいただいています。

■ 今後の目標

まずは先輩方と同じようにスムーズに仕事をこなせるようになりたいと思います。
その後、救急医療の中でも特に関心の持てる分野を見つけ、もう一歩踏み込んだ知識や技術を身に着けることです。そしてそれを活かして、患者様や病院のお役に立てるようになりたいと思っています。

← スタッフからのメッセージ 一覧へ