ひがし東京夜間救急動物医療センター

スタッフからのメッセージ

非常勤獣医師 篭嶋 久友

2013年  北里大学卒業
2013年~ とおやま犬猫病院勤務
2014年~ ひがし東京夜間救急動物医療センター勤務(非常勤)

求人情報 ひがし夜間救急動物医療センターの画像008

■ 日中の病院と夜間救急の両立について

求人情報 ひがし夜間救急動物医療センターの画像009 以前から夜間救急に興味があり、現在非常勤獣医師として、週一で勤務しています。
昼間の診察終了後から続けての勤務となるため、体力的な負担はありますが、普段経験できない多様な救急症例への対応を間近で知ることができます。
昼の診察での救急症例に対し、いざという時に活かす事が出来る技術的・精神的なスキルの向上を図ることができます。

■ 昼と夜との診察で異なる点と気を付けていること

求人情報 ひがし夜間救急動物医療センターの画像010 夜の診察では電話での問診から考えられる病気に対する対応を予め予測し、可能な限り迅速な処置を行えるよう努力しています。
また命に関わる症例が多いため、昼の診察以上に飼い主様とのコミュニケーションを重視し、精神的なケアも同時に行うことを心掛けています。

← スタッフからのメッセージ 一覧へ